top of page

ブラックボックスを使用したクイズ

先日、ブラックボックスを使用したプログラミングで、

クイズ対決をしました。


ブラックボックスとは

内部の仕組みが不透明で外部からは見えない


1〜9の数字にある数式の答えを振り分けるプログラムを作成します。

その数字をpepperが1から順番に発表していきます。

数字を聞き、その答えとなる数式を当てるというクイズです。

1から順に聞いていくと、だんだんと予測できるので早押しで回答!

みんな集中して数字を聞き取り、大盛り上がりでした♪

出題者もみんながすぐ答えられない問題を考えようと意気込み、

お互いにワクワクしながら取り組んでいました。


とても楽しい授業でした♪




コメント


bottom of page